ブロックチェーンは「過度な期待」から「幻滅期」へ=未来志向型ハイプサイクル2020

in #hive-105425last month

サイクルの段階は5つの期間に分けられます:夜明けの期間、「過剰な期待」のピーク期間、幻滅の期間、悟りの期間、および生産性の安定した期間。

仮想通貨セクターの中核技術であるブロックチェーンは、「期待過剰」から「幻滅」へと移行し、「幻滅期」の谷間で2019年の下降に続き減少を続けています。

幻滅の谷に向かっている他の領域は、モノのインターネット、量子コンピュータ、DevOps、人工知能、スマートロボット、および拡張現実(AR)です。

一方、幻滅期の谷間に前回設置された「ロボットプロセスオートメーション」と「デジタルヘルス」は、谷底から脱出し、本格的な拡散期に向かっていると言われています (啓発期間)。

参考:

Vote for us to be a witness - every vote counts.

  • Go to page Witness Voting.
  • Scroll down to the bottom.
  • Input "puncakbukit" in the textbox below.
  • Click VOTE button.
  • We will follow you… ;-)
  • My Witness Update

See also: