滋賀県大津市にて紅葉のスケッチ

in Hive JP11 days ago

今日は滋賀県大津市へ紅葉のスケッチに行きました。紅葉といえば京都にも嵐山とか大原とか紅葉の名所はたくさんあるのですが、どこも人が多いです。京都府南部の名所へ行こうかとも思いましたが、JRか近鉄の京都駅を経由しなければならないのでこれまた人が多いのでやめて、数日前から人が少なそうな隠れた名所をインターネットで探しました。その結果、大津市大石というところに行くことにしました。

自宅の最寄りのバス停から市バスにのって太秦天神川駅へ行き、そこから地下鉄に乗って京阪京津線に入り、びわこ浜大津駅で京阪石山坂本線に乗り換えて、京阪石山駅で降ります。この駅はJR石山駅と通路でつながっています。階段を降りてバス乗り場から大石小学校行きが1時間に4本ほど出ていますのでそれに乗って瀬田川沿いに石山寺、南郷を通り終点の大石小学校バス停で降ります。

この大石の地は大石内蔵助の祖先の出身地だそうで、琵琶湖から流れてきた瀬田川もこのあたりにくると川幅が狭くなり流れも速くなって、奇岩が並ぶ美しい景色が見られました。
そして立木観音のある立木山は赤、黄、緑と色とりどりに染まっていました。

まずは近くのコンビニに行って昼食を買って、近くの鹿跳(ししとび)渓谷と呼ばれるところへ行きました。鹿跳橋がかかるこの渓谷はとても見ごたえがありましたが、朝早かったため絵が描きにくく、もう少し紅葉が綺麗に映えているスポットに行きました。

それが瀬田川のほとりにある佐久奈度(さくなど)神社でした。平安時代、天皇のけがれを除く七瀬祓所(ななせはらいしょ)の一つであったそうです。ここは境内からその外にまでカエデの枝が大きく広がっていたので、神社のすぐ外でスケッチしました。カエデのほかにイチョウの木もあり、色とりどりの風景が描けました。


IMG_0790.jpg

きれいな紅葉のスケッチはできましたが、やはりここへ来たからには山々の美を描きたいと思い、立木山を描きました。山のところどころにある紅葉が美しく、また黄色も緑も茶色も総動員して描きました。自然の豊かさ、美しさを全身で感じました。


IMG_0791.jpg

描き終わってちょうどお昼になったので、昼食をとり、大石小学校のバス停に戻って帰りました。
車窓からも色々な気の紅葉を見ましたが、ちょうど今見頃という感じでした。

今年の風景のスケッチは、これで終わりかな、と思います。もっと描きたかったですが、COVID-19が感染拡大している最中なので、もう朝の散歩のみにして、おとなしく家にこもろうと思います……。


★UNKNOWN ASIA 2020 ONLINE
2020.12.11[fri] 10:00~20:00 VIP PREVIEW (11日は関係者、招待者のみ)
2020.12.12[sat] 10:00~20:00
2020.12.13[sun] 10:00~20:00
オンライン( https://unknownasia.net/ へアクセス)
私の紹介ページは https://unknownasia.net/artist/artist_detail.php?lang=&aid=72 です。