文化芸術活動の継続支援事業に申請する

in Hive JP11 days ago


bunkageijutu-web.jpg

(画像出典元:https://keizokushien.ntj.jac.go.jp/ 申請もこのURLからです)
この土日は心身ともに調子が優れず、日曜日は絵も描かず完全休養としていました。
今日も完全復活とはいかないのですが、早くやっておきたいことがあったのでひと仕事しました。

新型コロナウイルス関係で、交付金や補助金を申請して頂いた方もおられるのではないかと思います。
しかし私は申請が面倒くさくて、以前書いた特別定額給付金(10万円)を頂いたのみでした。

その後色々情報を集めてみると、文化庁の令和2年度第2次補正予算事業である文化芸術活動の継続支援事業が申請者が少なく、これは申請すべきだという情報を得たため、重い腰をあげて申請することにしました。

私は、主催していたクロッキー会が3月以降開催できなくなってしまったし、京都や東京の企画公募展に出したものの客が激減したそうで、これは申請してみようかなと思って申請しました。

しかしまず統括団体等による事前確認をしてもらった方がいいです。出すべき申請書類が少なくて済むからです。そして1週間ぐらいで確認番号が届きます。これを書類を作る際に入力します。

それから本人確認書類や、補助の対象となる条件を証明する資料を前もって準備しなければなりません。

申請書類はウェブサイトから書き方見本をダウンロードしてそれをお手本に下書きします。

準備ができたらオンライン申請です。オンライン申請は60分以内に終えないと自動でログアウトとなりやり直しになります。でも下準備をしておいたので30分ぐらいで終わりました。

申請が通るといいのですが。

こういうのはせっかく予算を出してくれているのですから該当する人はどんどん申請するべきなのです。そうでないと次から文化芸術の予算が減らされるおそれがあります。

それにしてもやっぱり申請は面倒です。疲れました。


★第2回ドラード芸術祭
【東京展】
会期:2020年9月11日(金)~9月15日(火)12-20時(最終日のみ19時まで)
会場:ドラードギャラリー(東京都新宿区早稲田鶴巻町517 ドラード和世陀103)


★幻想菌類展3
会期:2020年9月29日(火)~10月4日(日)11:00~17:00(初日のみ13時から/最終日は16時まで)
会場:ギャラリーソラト(京都市東山区三条通白川橋西入上ル石泉院町394
戸川ビル2階「カオスの間」内)


★矢田明子個展「笑顔を探す日々」
日時:2020年11月4日(水)~11月8日(日)11~19時(最終日は17時まで)
会場:ガレリア円町(京都市中京区西ノ京南大炊御門町24-2 ハイツ円町101)
特設サイト:https://yadamaniart.com/

予約制 (一度に滞在できるのは2人まで・1単位30分・2単位まで予約可能)
その他詳細は特設サイトをご覧ください