おひさしぶりですみません

in Hive JA2 months ago (edited)

IMG_20240316_162124.jpg

写真は喫茶frame で飲んだコーヒー。器が面白いと思って撮りました。

どうもOlga です。仙台の近所にある八幡ドトールが閉店してからしばらくお休みしていました。すみません。あれから、同じ敷地内にある生協でティーバッグの紅茶を買ってお部屋でいれて飲む生活が定着しましたが、カフェの雰囲気を楽しみながら飲むのとは違いますねえ。バスに乗ってでも定禅寺通りのドトールかベローチェ行こうかと思案中です。始まる時間も7時と早いし。

ところで私はFacebookで知り合った女性Sさんと仙台市内の喫茶frame (ギャラリーも兼ねています)で会って文化芸術の話で意気投合して、彼女は元教師で今は演劇や朗読の活動をされているのですが、その朗読のためのチラシのイラストを依頼されました。途中でハガキに変更しましたけど。そして多賀城市内にある彼女のおうちにうかがって、イメージがわくように朗読を聴きました。ベーゼンドルファーという銘柄のピアノのあるお宅で手作りのお菓子をいただきながらのミニコンサートにも誘われて、社交界デビューやと緊張しています。

そして個展をすることもすすめられて、やることになってしまいました。私はずっと日本アンデパンダン展一筋で終わって一生個展はやらないと思っていましたが、ギャラリーの借り賃が2万円台と手頃で、額縁なしで展示できるというゆるさが気に入って、人生で初めての個展に挑戦することにしました。日本アンデパンダン展に参加している画家さんたちの作品は50号、100号といった大きな作品が多く、気後れしていたのですが、そのギャラリー(お隣のSARP・Aと喫茶frame)は小さい作品を3000円ぐらいで売っているのが多く、ここでなら私もやれると思いました。今年は作家のみなさんの予約でいっぱいで、来年の1月に決めました。準備期間が十分でいいですね。Sさんがこそっと、「私は5万円ぐらいだったら出せるので私用に描いてください」と。で、私は56歳にもなって、個展を一度もやったことがなくて何をどうやるかわかりません。私がわからないことがあったら、個展経験ある方はいろいろ教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

ということで近況報告でした。

Sort:  

おかえりなさい。ああFacebookでアンデパンダン展に出された絵を拝見しました。なんか色んな木が生えてて、空も、もやっとしてて、色々な思いがこもっているような感じがしました。

個展はまずギャラリーの人と打ち合わせするのがいいですよ。私もいつも打ち合わせしていますから。ギャラリーの壁面の大きさや高さを見て、何号の絵を何点飾るとかもだいたい決めておいた方がいいかもしれません。私はいつもギャラリーの平面図を頂いてきます。

私も個展の時は額縁なしです。

まあ何か不明な点がありましたら質問してください。答えられる範囲でお答えします。

はい、上愛子の実家に住んでいた時に描きかけで終わった油彩画を八幡に持ち帰って完成させたものですが、上愛子当時の暗い心情を反映した絵となっています。

ギャラリーのお姉さん、感じのいい方だったので質問します。もう、幼稚園児並みの行動力です。わからなかったら聞く。旅行の時もこれです。
ありがとうございます。個展の先輩いらして助かります。

個展&お仕事、いいですね!たくさんの変化があったようで、遠くからですが応援しています 😊

絵を仕事にするのって緊張しますが、これからも「私は私」でいこうと思います。応援ありがとうございます。

おかえりなさい。
素晴らしい方とお知り合いになっていろんなことがスタートされていて、良いなぁ!と思いました。
喫茶frameは新しい風を運んでくれる場所になってる印象を受けました。
個展は壁面のスペースと自分の作品数と、検討することが色々あるだろうなぁと思いました。
私は学生の時に、友人と3人展、2人展はやったことがあるのですが、個展は用意することもまた全然違うでしょうね。
応援してます。ぜひ経過をこちらで記事にしてください(^^)

ただいまです。
そうなんですよ。とても好奇心旺盛で外国にも積極的に行ったりしておられて。「こんなことまでご存知なの!?」と私がびっくりすると、「浅く広くでお恥ずかしい限りです」とか「私は余計な知識ばかりあって」とかおっしゃっていましたが、いやいや素晴らしいです。
喫茶frame は前はギャラリーのみだったのですが、今は(飲み物だけですが)ギャラリーカフェになり、仙台の文化人の交流の場として機能しているようです。東北生活文化大学の生活美術学科の私の担任の先生だった森先生の他の作家とのコラボ作品がいくつかありました。個展は自分アピールには良いのでしょうね。ギャラリーの人とそのうち連絡しないといけないのでしょうか。3人展、2人展は経験おありなんですね。それも素晴らしい。私はアンデパンダン展や朔日会展などの大人数のグループ展しか経験ありません。
はい、経過お知らせさせていただきます。