コンテスト#20 「一番古い思い出」

in #jp-memories2 years ago (edited)

みなさま、こんにちは! 今日は、古い思い出について語ろうと思います。コンテスト#20に参加する記事です。これは、私が吉島幼稚園で餅つきをしている写真です。広島市内まで徒歩圏内というところに住んでいました。あのころはなかなかの都会っ子だったんです。餅つきの杵を持って鉢巻をしている女の子が私です。幼稚園や近所での、当時のいろんな遊びを思いましました。

ゴム飛び

当時はゲームもなく、ほとんど鬼ごっことかかくれんぼをして遊んでいました。特に女の子に人気だったのは、ゴム飛びです。若い人には分からないかも知れせん。
普通の輪ゴムをつないでながーい一本のゴムを作り、端っこを2人でもってぴんと張らせます。もう一人が足だけでゴムをひっかけたり、ほどいたりして、いろんな技を見せ、みんなで楽しむ遊びです。

画像引用元

ケンケンパー

次の思い出の遊びは、ケンケンパーという遊びです。この写真では室内にラインが描いてありますが、私が子供の頃は、アスファルトになっていない道路がたくさんあって、地面に石とかで線を描いていました。
遊び方は単純で、石ころを図形の好きなところに投げて、それを、取りにいくだけです。ただし、石ころを拾ってスタート地点に戻ってくるまで、ラインを踏まずに、しかも、図形に描かれたすべての面を踏まなければならない、というルールがあります。

画像引用元

みんなでお話作り

次の遊びは、私が考えたもので、3人以上のお友達が輪になって、短いストーリーを作ります。最初の人が、昔々あるところに野良犬がいました、というと、次の人がその続きを作らなければならないわけです。次の人が、その犬は誠ちゃんの後についてきてとうとう家までついてきました、と言うと、その次の人は、またその続きを考えなければならないのです。面倒くさくなったお友達が、犬はいなくなりました、とか言って、物語をぶち壊す子がいて面白かったです。

昔の古い写真を観ていると、急速な勢いで時代が変わっていくのがよく分かりますね。インターネットで相手の顔を見ながらリアルタイムで話ができるなんて、私が子供の頃だったら、ほとんどSFの世界の話ですね。

10円で六枚はいったガムが買えていました。また、10円で袋に詰め放題の駄菓子もありました。ちなみに、小学生になって遠足の時に持ち込みできるお菓子の金額の上限は50円でした。歳が分かる? 内緒です。5?歳^^

楽しい企画をありがとうございます。
最後まで読んでいただきありがとうございした。

Sort:  

小さい時の記憶ってあまりないですが、楽しかったり、悲しかったり、強烈なことは、覚えてるかもですね〜

Posted using Partiko iOS

今の子どもみたいに高級なオモチャがなかったので、遊びは良く覚えていますね。

ゴム飛びのゴム、輪ゴムを使っていたんですね。私はパンツのゴムみたいな白いのを使ってた記憶があります。
お話づくりはsakurasuiさんらしい遊びだなと思いました✨

Posted using Partiko Android

ゴムとびは、ウルトラ技をこなす子がいたんですよ^^
お話づくりは、思わぬ方向に話が展開するので面白いですよ。

投稿ありがとうございます。私はケンケンパーで遊ぶのに、アスファルトの道に白い石で書いたら、落書きするなと怒られた記憶が残っています。あの頃は、道や駐車場が遊び場でした^^

@yasuさんもケンケンパーをやったことがあるのですね!
昔はいろんな場所が遊び場で、けっこう、危険な遊びもやってたなぁ。
海に浮かんだ材木の上で遊んで海に落ちたこともあります。

そうですね。危険なこともよくしていました。川で遊んでいて、橋脚の根元が深くなっていることを知らず歩いていたら、全身がズボンと川底まで沈んだこともありました^^

やばっ!! 今考えると命知らず!

5.4歳とか?そりゃあないか。機転の効くコメントが思いつかず。ここだけの話。

Posted using Partiko iOS

@yasu24さんと比べたら、びっくりするくらい高齢者だからね。。。内緒^^

高齢者?全然そう思えませぬ。

私も輪ゴム繋げてのゴム飛びだったけど、小学生のちょっと大きくなった頃からのイメージしかない。
まぁ、@sakurasuiさんとは歳が近いからねぇ~ww

あの時代にワープして子供たちにプレステとか見せたらどんな感想があるのでしょうね。
昔の子供のほうが、自分で考えて遊ぶから創作能力があったように思います。