おっと!僕じゃないよ!Oops! It Wasn't Me! [Japanese and English]

in Hive JA3 months ago

IMG_4587.jpeg
English is below.

おっと!僕じゃないよ!

焼き上がったピザをテーブルの上に置いて、サラダ、取り皿、飲み物を用意していた時のことです。いつものように静かに歩み寄る気配を後から感じました。テーブルの後ろに回り込む彼。日頃私はこのような気配を感じても過度に大きな声を出して注意をせずに、口でシュッという音を出していけないことだと気づかせるようにしています。

ところが、この日は他のことに気を取られていたのもあり、忠告するのが少し遅くなってしまいました。彼も私がいつもよりも忠告する口の音が遅いので不思議に感じたのかもしれません。そわそわしながらテーブルの周りを歩いている気配を感じたので、いよいよ口でシュッと音を出して忠告しました。

すると、彼はこちらを純粋な顔をして見つめていました。無罪を訴えるような顔です。何もしていなくて偉いなと思った瞬間、私はテーブルの上にピザの小さなかけらが落ちているのに気がつきました。すぐに彼の顔を見ると、彼は「僕ではない!」という顔つきで素早く訴えてきました。

うーん。私がキッチンの方を向いている間に食べようとしてひとかけら落としたのか…。それとも私がピザをテーブルに置いた時に落としただけなのでしょうか。結論が出ないままご飯の時間になりました。彼は無実の罪を一瞬きせられたかのような顔をして、床の上の自分のマットに静かに横になっていました。

ピザは美味しいですよね!

IMG_4585.jpeg

IMG_2655.png
English

IMG_4587.jpeg

Oops! It Wasn't Me!

When I was placing the freshly baked pizza on the table, getting ready to prepare a salad, and organizing dishes and drinks, it happened. I sensed some energy behind me, as usual. I observed my dog circling the table. I usually don't shout at him, instead, I make a shushing sound with my mouth in response to his inappropriate behaviour.

However, lost in my thoughts, I couldn't produce the sound immediately. He likely noticed the delay and seemed curious. He wandered around the table, and it was only later that I managed to make the 'Shush!' sound. In response, he looked at me with his innocent face, he told me that he hadn't done anything wrong.

I suddenly noticed small pizza crumbs on the table. Had he done this while I was checking the kitchen side, or did I drop them while placing the pizza on the table? The answer eluded me, and dinner time approached. Despite his initial guilt, he lay down on his mat, looking sad.

Pizza is indeed delicious, isn't it?

IMG_4585.jpeg

IMG_2655.png

IMG_1002.jpeg
https://koto-art.wixsite.com/mysite-1

Sort:  

That pizza looks good! I would be like Dude.

!LOLZ

A rubber band pistol was confiscated from algebra class.
It was a weapon of math disruption.

Credit: reddit
@koto-art, I sent you an $LOLZ on behalf of dbooster

(2/10)

PLAY & EARN $DOOM

Yes, I can't blame him too much because everyone likes pizza!

本当に「な、な、なななななな何もしてないよ!?」という表情に見えて、可愛らしいです。
それにしても、大きな声を出したり、必要以上に撫でたりしなくても、目と目でコミュニケーションが取れていることが素晴らしい♡
私は、祖父母も父母も、全員ペットロス経験者であったこと、そして私も弟も鼻炎が酷かったことの両方の理由で、一度もペットを飼った経験がありません。(金魚と熱帯魚だけ)
そして、子どもの頃に犬に追いかけられた経験のせいで、犬は今もちょっと怖いと感じています。
でも、コトさんのワンちゃんと心が通じ合っている記事を読むと、羨ましくなります。

とは言っても、生意気な時や危険な時は思わず大声を出してしまうこともあります😀 でも不思議とシュッと言うだけの方が素直に止める場合が多いです。コチラが大声で騒いでも犬には騒音にしか聞こえないのでしょうか〜。

そうでした。子どもの頃に怖い思いをされた記憶を教えてくださいましたよね。次のペットを飼うことがどうしてもできないくらいのペットロスを抱えている方もいらっしゃいますよね。私の母もその1人だと思います。ペットの存在は大きいですよね。

それにしても、追いかけられるのはやっぱり怖いですね。トラウマになりますね。今はすっかり家の中で犬を飼っている家がほとんどですが、昔は外犬がけっこういましたね。鎖でつながれていても、鎖が切れそうなくらい吠える犬が近所に1匹はいたような。今考えるととても怖いですし、犬もかわいそうですよね。

本当に昔は外に野良犬がたくさんいました。
私が子どもの頃に住んでいたのはとても田舎だったので、飼っている犬にしつこい吠え癖があったとしても、しっかり躾をしない家庭が多かったですね。
都会であれば、近所との距離が近いので、苦情が出ないように躾をしてたのかもしれないなぁ。
コトさんのコメントの通りで、仮に鎖で繋いでいても外で飼っていることがほとんどでした。
そして鎖をぴーんと張って吠えてくる怖い犬が多かったです。
子どもの頃の強い記憶や印象に縛られているのは悔しいですが、体がすくんでしまいすね。

ワンちゃんの躾って本当に大切なことだと思います。
がみがみ大声で叱るより、シュッといさめることが効果的であるというのは発見ですね!